ENTRY tel

社長メッセージ TOP MESSAGE セイザングループ 私たちの「想い」

ご挨拶に代えてご挨拶に代えて

Q1 どんな会社か教えてください。Q1 どんな会社か教えてください。

パチンコ店、飲食店、温浴施設などを中心としたサービス業の店舗を経営している会社です。現在は、パチンコ店4店舗、温浴施設1店舗、飲食店4店舗、水素サロン1店舗があり、不動産賃貸業なども行っております。
大きな会社の目標としては、『北海道におけるサービス業を代表する企業』を目指しています。その目標に近づく為には、人財育成はとても重要な要素だと考えております。研修制度もあり、社員の教育には特に力を注いでいます。
働いている社員については、店舗管理者は30代が多く、若い世代から活躍できるステージがあります。経験・キャリア関係なく、やりたい!と手を上げた方には、いつでもチャンスを与えるということは大切にしています。最年少では27歳で店長になったケースもありますし、元気で活気のある組織であると思います。近年では女性の育成にも目を向け、産休・育休の取得実績もあり、女性役職者も増えてきています。

Q2 5年後のビジョンはどのように見えていますか?Q2 5年後のビジョンはどのように見えていますか?

北海道を代表するサービス業の企業になる為に、各部門ごとの店舗数を増やしながら、道内トップの売上高を上げていきたいですね。そして、セイザンという名前をできるだけ多くのお客様に知ってもらい、認知度を高めることが目標です。
人財育成においては、会社内、各業界内だけに留まらず、幅広い範囲でどこに出しても恥ずかしくないような社員を数多く育て、『セイザンの社員ってすごいね!』と言われるぐらいの今以上の教育や取り組みを考えています。
それら全てを叶えることが会社の成長だけでなく、社員、またその家族、業者様など会社に関わる全ての皆様を幸せにするために重要な要素だと思っています。

Q3 スタッフや社員に求めるものは何ですか?Q3 スタッフや社員に求めるものは何ですか?

まだまだ発展途上の部分がある会社ではありますので、会社と共に成長したい!という気持ちがある方、なりたい自分になれるように自分の夢や目標をしっかりと持って活躍していける方を求めています。
また、近年は女性の活躍が目覚しく、女性ならではの視点での接客やサービスはとても良い刺激になっていると思います。今後、『北海道におけるサービス業を代表する企業』を目指すことに共感してくれる、向上心を持つ元気のある方と働き、共に成長していけることを期待しております。

Q株式会社セイザン 代表取締役社長 晴山徳貴